ディズニーシー 子連れで9月10月に1歳児や幼児も楽しめる回り方は?

ディズニーリゾートは9月になると夏休みが終わるのもあり、一時的にちょっとだけ混雑が緩和します。

でもそのあとに、ハロウィンもあり、また人気が盛り返します。
残暑はまだ厳しいですが、9月~10月と過ごしやすくなってくるので、ファミリー総出で行こうかななんて人も増えます。
みんなディスニーに行きたいですよね!

そこで1歳~3歳くらいの幼児が一緒でも楽しめる、ディズニーシーハロウィンの時期の効率の良い回り方などを体験を交えてお話します!

ディズニーハロウィンはランドかシーかどっちがおすすめ?空いてる日と混雑対策は!

スポンサードリンク

ディズニーシーへ子連れで9月10月に子連れは、ハロウィンで混雑して大変?

ハロウィン初日からまた混雑がぶり返します。
特に、大人が全身仮装できる期間はさらに混雑に拍車を掛けます。

本格的に仮装している年代は高校生~大学生、30代前半くらいの方々といった印象です。

仮装目当てではないファミリー層にとっても、ディズニーハロウィン期間は、敬老の日もありますし、暑さも和らいできて出かけやすい気候だし、でおじいちゃんおばあちゃんや乳幼児含め、家族総出で出かけようというファミリーも増え、また違った混雑ぶりに。

ハロウィン目当てでなくても、この季節・時期的には混みやすい要素があるということですね。

そんなハロウィン期間の9月10月中でも、仮装がない平日なら混雑が緩和される傾向にあります。
従って、
・平日火曜、水曜、木曜
・土日や3連休の最終日(日曜や月曜祝日)
・上記にプラスして仮装期間でない日
が比較的空いてると予想されます。

空いているかもしれない日予測カレンダー

混雑予測サイトの傾向や上記の条件から、混雑が比較的緩和されそうな日を、実際にカレンダーで表示しました。
%e3%81%99%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e6%97%a5%e4%ba%88%e6%b8%ac%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc

※予想です。あくまで目安に。

ディズニーシー子連れで1歳児や幼児がいる場合は?

1歳2歳3歳の幼児の場合、アトラクションを楽しむには身長制限がほとんど引っかかります。
また、3歳を過ぎてくると、恐怖もはっきり感じるので、乗る乗らないの好みも出てくると思います。
さらに、この年齢の幼児がウェイティングの列におとなしく並べる時間の限界は30分弱だと思います。
そこで、一人で座れて、怖くない乗り物を優先し、かつ待ち時間がなるべく少ないということを考慮して、筆者も子連れで行くときに回るスポットをご紹介します。

1歳でも楽しめて、ファストパスを活用したいアトラクション

筆者のオススメの1つはトイストーリーマニアです。
1歳の子でも座れれば乗れて、怖くないです。
ただしこちらはファイストパスがとれたらという前提です。
朝イチで入場口に並んで早めに入場。入場したらパパとママに別れ、片方がとりあえず子供二人を見る。もう片方はトイストーリーマニアのファストパスの列に並ぶという作戦を取りましょう。
パスポートがない人の分はファストパスは必要ないので、パパとママの分を一人が取りに行きます。
トイストーリーマニアは人気過ぎてファストパスも9時前になくなってしまったりします。また、取れても20時からのライドになることも。
入場から早く並ぶこと、ファストパスを可能な限り早くとって早めの時間でとれれば、の条件付きで、トイストーリーマニアは取り入れて見てください。

つぎに、幼児におすすめだけど待ち時間がネックなのは、マーメイドラグーンシアターです。
ファストパスを取っておけたら取るか、または開始時間までの待ち時間の表示がどんどん短くなっていくので、それが25分くらいになったら並びましょう。

もう一つ、ファストパスが必要で一人で座れれば乗れるアトラクションは海底2万マイルです。
こちらは平日ならファストパスの発券なしで待ち時間5分で乗れるほど空いています。土日はファストパスがとれたら取りましょう。
こちらは1歳~3歳の幼児でも乗りやすいのですが、物心ついてくると、個人差はありますが深海の不気味な様子が怖いようで、泣かれます。お子さん次第といったところでしょうか。

マジックランプシアターもあるのですが、幼児の興味によってはあんまり惹かれないのか、公演中にじっとしていられなくなります。
手品やジーニーの認識があれば楽しめるのかもしれませんが、我が家の1歳10ヶ月の子は3Dメガネがまだかけていられませんでした。

上記アトラクションを軸に組み込みつつ、合間に待ち時間の少な目なもの、待ち時間がなくても遊べるものを入れていきましょう。

待ち時間が短い または並ばずに遊べるアトラクションやスポット

マーメイドラグーン

9月10月の昼間の日差しはまだ暑いので、オススメはマーメイドラグーンです。
中に幼児用にキッズスペースがあります。
柔らかいブロックのようなものが置いてあり、靴を脱いで遊べます。

お水が噴き出すコーナーもあり、びしょ濡れに注意です(笑)

また、マーメイドラグーンにはアリエルのプレイグラウンドがあり、ちょっとした迷路だったり、探検っぽいコーナーになっています。
ジャンピン・ジェリーフィッシュはクラゲが上下するゆる~い乗り物で怖くありません。
ブローフィッシュ・バルーンレースはワゴンに乗り、支柱のまわりをぐる~んと何周かします。
ワールプールは、回るコーヒーカップのようなものです。幼児は勢いで首ががくっとなり、ハンドルや乗り物の壁に頭をぶつけるので要注意!

アトラクションでは、比較的刺激の軽いものが揃っていて、屋内のものはひとり座りできれば幼児と乗れます。

幼児が乗れるものでスカットルのスクーターはちょっとスピードが出ますので、こちらは1歳の子は怖がって途中で抱っこしたいと騒いでいました。途中抱っこができないので最後までなんとかぎゅっと抑えて乗るしかありませんでした^^;
これは、乗れるけど勢いが結構ありますので、お子さんによっては注意です。

アラビアンコースト

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジはどんなに来場者が混雑していても、5分待で乗れます。
こちらはすぐ乗れるのでいいのですが、3歳の子は雰囲気が怖いというかもしれません。途中抱っこもOKなので、乗って試してみる価値はありです。

キャラバンカルーセルも比較的空いています。一人で座れればベルトもあるので棒に捕まって乗ることができます。二人乗りのものなら親子でも乗れます。

ジャスミンのフライングカーペットも、比較的待ち時間が短く、長くても30分です。
こちらも、赤ちゃんによっては勢いが怖いようですが、1回はチャレンジしてみてもいいと思います。

ポートディスカバリー

アクアトピアが、身長制限なしで、比較的短い時間で乗れます。
こちらは、二人ずつ乗る乗り物で、2組に分かれた時にお互いが見えるとバイバイ!と声をかけて乗れるので楽しいです。

アメリカンウォーターフロント

トイストーリーマニアの他に、タートルトークがおすすめです。
こちらは一気に大勢入れるので、待ち時間は短めです。
魚や亀がメインなので、ディズニーのキャラクターの知識があんまりなくても、魚さんだーとか亀さんだーと楽しんでくれます。ニモやドリーを知っていたらもちろん楽しさは倍増です^^

タワーオブテラーの前のひろばでは、ひろい円形の噴水があり、それで遊ぶ子供たちもたくさんいます。
遊ぶと絶対びしょ濡れになります。それを覚悟で遊ぶか・・・でも見ているだけでも面白いです。

メディテレーニアンハーバー

船が集まっているところ、フォートレス・エクスプロレーションもちょっとした公園のようになっていて迷路だったり、触って動くものがあったりして楽しめます。


スポンサードリンク

ディズニーシーで子連れでも楽しめる効率の良い回り方は?

前章を参考に、効率の良い回り方の例をご紹介します。

1.トイストーリーマニアのファストパスを片方の大人が取る。
2.合流して、つぎに乗りたいアトラクションに並ぶ。
3.3つ目以降のアトラクション等遊びつつ、次のファストパスが取れるアトラクションを狙う。
4.お昼を早めに食べるためにレストランに入る。
5.トイストーリーマニアか次のアトラクションに乗る。
6.ショーを見るなら最低でも30分前から場所を確保して、お菓子などつまみながら休憩を兼ねて座っておく。

ファストパスを取るならそれが最優先事項なのは大人も子連れも変わりません。
その合間にどう過ごすか、どのアトラクションやスポットで遊ぶかが負担なく幼児が楽しめるかのカギです。
並ばずに遊べるスポットを確認しておいて、アトラクションや食事の合間にはスタンバイに並んでばかりいないで、のびのびと遊べる時間も挟みましょう。

個人的には子連れにはディズニーシーはかなりおすすめです。休憩するためのベンチなどがランドより断然多い印象だからです。
マーメイドラグーンがあることもおすすめの理由です。男児女児問わず、幼児にはとても過ごしやすいと思います。
並ばず遊べる場所があり、屋内型なので暑さ寒さ日差しも雨も気にせずのびのび遊べるからです。

最後に

ディズニーハロウィンは気候がいい季節に開催されますが、お昼間はまだ夏を引きずったように暑く、夕方になると海風も伴ってさむ~くなります。もし雨まで降ったらかなり冷えます。

帽子と上着の準備がほしいところですが、最近はキャラクターのケープ状タオルが人気で、
日差し除けにも寒さ対策にもなり、一石二鳥ですので、せっかくなのでディズニーシーで現地調達してはいかがでしょうか?

かわいいしちょっとキャラになったようで、ちょこっと仮装にもなります。

混雑しそうな時期でも、子連れなら対策を練って計画的に!
ぜひ楽しんできてくださいね♪
ディズニーランド 赤ちゃん連れでアトラクション交代利用を体験!
ディズニーアトラクション 赤ちゃんを抱っこして乗れるのは?

スポンサードリンク

One Response to “ディズニーシー 子連れで9月10月に1歳児や幼児も楽しめる回り方は?”

  1. […] ディズニーシー 子連れで9月10月に1歳児や幼児も楽しめる回り方は? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ