ディズニーランド 赤ちゃん連れでアトラクション交代利用を体験!

両親、3歳幼児、1歳乳児でディズニーランドに行くと、
まだ1歳乳児が安定して座っていられないため、
4人では一度にアトラクションに乗れませんが、
「アトラクション交代利用」制度を利用することで、交代でアトラクションに乗ってきました。

また、スプラッシュマウンテンだけですがシングルライダー制度を利用し、
ファストパスとの違いも分かりました。

体験談を元に、利用方法を解説します。

スポンサードリンク

ディズニーランド 赤ちゃん連れならアトラクション交代利用カードで楽しめる!

パパ、ママ、3歳、1歳の家族構成の場合、1歳の子が乗れるアトラクションは
選ばないといけないのですが、
乗れる人だけアトラクションに交代乗車するという手段をとってみました。

体験したのは次の乗り物です。

【トゥモローランド】
1.モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”

【並ぶとき】

(1)待ちの行列の入口にいるキャストに交代利用したい旨を伝える
グループ二手に分かれてくださいとのことで、
先に乗る人は誰なのか聞かれました。
今回はパパにしました。

一緒に並べないとのことで、待ち時間と乗車時間の目安と、
待ち合わせを約束するようにキャストから言われます。

想像では、一緒に乗り場まで並んで、
降りたところを交代すると思っていましたが、違いました!
アトラクションによるそうですが・・・

そこで、スマホで連絡を取り合って落ち合う場所を決めました。
その後パパだけ即、列に並び始めます。


(2)交代した時に何人乗りたいのか伝える
交代したあと乗る人名前と、同乗者の合計人数を聞かれます。
交代後に乗るのはママだけにしたので、1人と伝えました。

交代利用の場合は入場口が違うので、その説明をきちんと聞きましょう


(3)カードをもらう
名前をと人数が書いてあります。
乗るアトラクション名に蛍光マーカーも。

【交代して次の人が乗るとき】

(4)パパにに子供を任せ、交代する
まもなく乗るよっていう時に連絡をもらっておくと、
出口で落ち合いやすいです。


(5)指定された入口に近づき、キャストに
   「アトラクション交代利用カード」を見せて話しかける
キャストの方が乗り場までリードしてくれます。


(6)キャストが特別な経路から乗り場に案内してくれる
普段並ぶのとは全然ちがうルートで最短距離をいくので
乗り場までが近くてびっくりしました。
かなり特別感があります。


(7)即乗車!
ファストパスとは比べ物にならない早さです。

ディズニーで子連れ家族のアトラクション交代利用 メリット・デメリット

【メリット】

1.後から乗る人は、ゆっくりお茶していられる
乳児を抱っこして行列に立ち続けることや、乳児が飽きた時にその場を動けないこと

などが大変なので、別の場所で待機できるのはありがたいです。

お茶したり、お土産見て回ったりパパが終わるまでフリーダムです!

2.子どもが2回乗れる
→パパと3歳の子が先に並んだ場合、次に乗るママが乗るときに3歳の子が
もう一回乗る、というパターン。

アトラクションにママ一人では寂しいので、もう一回子どもが乗るというのはOKで

した。

ただし、他に大人がもう二人いたと仮定して、
1グループ目にパパ、3歳の子、大人二人がのった場合、

ママとパパが交代後に
2グループ目にママ、3歳の子、さらに大人二人がもう一回乗るのは
基本的には遠慮してもらっているとのことでした。

そりゃそうですよね~(^^;)

3.子どもが待ち時間なく乗れる
1.のパターンに似ていますが、最初にパパが並んで乗ってきたとして、ママが乗る

ときに子どもが乗れば、
子供は行列で待たずに、時間が来るまでパーク内でほかのことをして遊んでいられます。
じっと待っているのが難しい場合は、この使い方もいいなと思いました。

【デメリット】

1.家族がばらばらになる
アトラクションの待ち時間によりますが、大人が二手に別れるので、
パパとママが1時間くらい別行動になります。
アトラクションによっては、一緒に並んでいられるものもありますが、
別になってしまうことのほうが多いようです。

2.一時的に片親で子供の面倒をみることになる
トイレに行く時など、ちょっとわたわたします(^^;)

3.一人で乗ると、ちょっとさみしい
ほかの人は誰が誰と乗っているかなんてそんなに見ないと思うのですが、
笑い合える相手がいない場合はちょっとさみしいです(笑)


スポンサードリンク

ディズニー 子連れでアトラクション交代乗車 もっと時間短縮するために

アトラクション交代利用の時、ファストパスを利用するともっと時間を短縮できます。

また、スプラッシュマウンテンはシングルライダーも実施しているので、

パパ、ママが順番にシングルライダーを利用してもいいですね。

ちなみに、シングルライダーでファストパスを持っている場合は、
相席にならないのでオススメですよ。

余談ですが、一人で席に座るなら右側がいいです。

途中、外が見えた時に待っている人に手を振れます^^

まとめ

アトラクションに乗れない子どもがいても、ほかの家族も楽しめるのが、

アトラクション交代利用の良いところですね!

並ぶのがばらばらになると、ちょっとさみしいのですが・・・

一緒に乗れるアトラクションかどうか、わかり次第追記していきたいと思います。

一人でアトラクションに乗るのが恥ずかしい~というパパ・ママも、

乗り物に乗っているのは一瞬なので、せっかくのディズニーですからぜひ挑戦してみてください♪

スポンサードリンク

2 Responses to “ディズニーランド 赤ちゃん連れでアトラクション交代利用を体験!”

  1. […] ら対策を練って計画的に! ぜひ楽しんできてくださいね♪ ディズニーランド 赤ちゃん連れでアトラクション交代利用を体験! ディズニーアトラクション 赤ちゃんを抱っこして乗れる […]

  2. […] ります。 その体験と方法はこの記事でご紹介しています。 ディズニーランド 赤ちゃん連れでアトラクション交代利用を体験! 交代利用は結構利用する人がいるみたいです。 目の前で […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ