結婚式に来てくれた時のご祝儀が1万円だった友人への結婚式のご祝儀は?

自分の結婚式に来てくれた友人が結婚することになり、披露宴に招待されました。

その友人が自分へ包んでくれたご祝儀は1万円。

今回は立場が逆になりました。

この場合、ご祝儀の額は同じ1万円でいいの?非常識?

筆者自身の体験談を踏まえて、折衷案をお伝えします。

スポンサードリンク

自分の結婚式でご祝儀が1万円だった友人へのご祝儀は?

自分の結婚式の時、友人が包んでくれたご祝儀が1万円で、

「お祝いの気持ちは金額じゃない」
「結婚式に来てくれただけでありがたいもの」

と自分に言い聞かせはしたものの、やはり凡人なのでその金額には何か意味を含まれているのかと心細くなりました。
一般的に、ご祝儀の相場は2万~3万、欠席する場合は1万と言われているのを知っていたからです。

結婚の話をしたら、披露宴に行きたいと言ってくれていたと記憶していましたし、
本当はそんなに乗り気じゃないのに無理して来てくれたのかなあと・・・

友人の人柄からして、聞けそうだったので理由を聞いてみました。
今思えば、すごい質問だったと思うのですが・・・
返事は「結婚式に出るときは一律同じ額」とのこと。

その回答で分かりました。

「嫌われているわけじゃない」
「一般常識や相場を知らないだけ」

私に対するネガティブな理由があるわけじゃないとわかりちょっと安心しました。
それと同時に、交友関係の広い人なのに、一般常識を知らないってちょっと残念だなとも思いました。
都内に住んでいる方で、都内での結婚式にご招待したので、交通費は自己負担でお願いしていました。

お祝いの気持ちはご祝儀の金額ではないというのはわかりますが、

1万円だと、受け取った側はちょっと残念な感じになります。

そんな相手が結婚することになり、自分が招待される側になったとき、ご祝儀の額はどうしたらよいでしょうか?

4パターンあります。

1.3万円包む
自分は一般的な相場の額を包む。
そうすることによって、相手に常識を伝えられるということも。
また、気持ちよく3万包んでも良いという相手かどうかの判断が、
結婚式に出席してその後もお付き合いをしていけるかどうかの基準になると思います。

2.1万円包む
相手と同額を包む、それもありです。
自分が1万だったのですから、あなたが1万で文句はないと思います。
列席者の中で同じ考えの人が多ければ、本人はいろいろ気づくことがあるのではないでしょうか?

3.2万円包む
相場の3万と、相手の1万との間をとります。
相場は2万~3万と言われていますから、2万円でもまったく問題ありません。
こちらは常識として、2万円を「1万円札+5千円札2枚」の紙幣を奇数枚にして包み、常識があることをアピールしましょう。

4.欠席して1万円郵送
1万円しかあげたくない!でも出席するのも気が引ける、という場合には、
常識にしたがって、ご祝儀だけ送るのもアリです。
出席すると、身だしなみや交通費もかかってきます。
お祝いの額面上、イーブンにしたいという場合にはこういう方法もご検討下さい。

ご祝儀の額は本来、あげたあげないでプラマイを考えるものではありません。
また、お料理と引き出物がいくらかかったから3万はないと黒字にならない・・・と考えるものでもありません。
披露宴を開くにあたり容易にいくらかけたかはあなたの都合ですし、相手も交通費や盛装代がかかっています。
ご祝儀は相手の懐事情や常識や価値観によるということです。お料理や引出物代を払おうと思って出すものではありません。

「本来のご祝儀の意味を納得できるかできないか?」で、相手へのご祝儀の額を決めて構わないと思います。

ご祝儀が少ない友人の体験談

私自身、ある友人の結婚式で、2万円のご祝儀を包んだことがあります。
本来は3万包んだほうが良いだろうなという仲の友人です。
当時20代後半で、一人暮らし、求職中だからごめん!と心の中で思いながら・・・

その友人を自分の結婚式に招待したところ、3万円包んでくれていたのです。

2万包んだのだから2万くれるのかもなと思っていたところでびっくりしましたし、
私が包んだのが2万で申し訳なかったなと思いました。

思い返せば、頑張れば3万包めたのかもなと。

なんにせよ、その友人は私より大人な対応をしたのだなと思います。

それでも1万円を出すという選択肢は私の頭の中にはありませんでしたが、
この友人のように、自分の態度次第で相手の気持ちを動かすことができるのです。

この友人を見習って、自分も大人の対応をしたいものだと頭が下がる思いでした。


スポンサードリンク

ご祝儀が少ない額でもちょっとした心遣いを

ご祝儀を少ない額に設定しても、プラスプレゼントをあげたりしてフォローしましょう。

撮った写真のデータを送ってあげたり、フォトブックをつくって送ってあげたり。

他にペアの品物を送っても良いかもしれませんね。

または、プレゼントとはちょっと違いますが、崩すとハンカチになるご祝儀袋もプチプレゼントになって喜ばれますよ♪

まとめ

ご祝儀はあくまで気持ちです。

ですが、1万円を送ってきた相手には今後どう接するか考えた上で、金額を決めましょう。

1万円を送ってきた相手には1万円を送るのでもあなたの価値は落ないと思いますが、

できれば大人の対応をおすすめします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ