葛西臨海公園のバーベキューの料金は?予約の仕方は?持ち込みはできる?

葛西臨海公園は京葉線葛西臨海公園から徒歩1分!

国立公園って広くて自然が多いけどけど駅から遠いところが多いですが、こちらは駅の目の前で本当に近いです。
そんな場所でバーベーキューができちゃうのです♪(バーベキュー広場まででもおよそ5分程度)

お酒を飲む人は行きも帰りもすぐ電車で嬉しいですね。
大人数で待ち合わせするにももってこいです。

そんな葛西臨海公園でバーベキューをする際の料金はいくらかかるのでしょうか?
予約はどうしたらいい?機材や食材の持ち込みでもできるのか?といった情報をお伝えします。

葛西臨海公園でバーベキューする時の料金は?

葛西臨海公園はバーベキューができる場所が2箇所あります。
・バーベキュー広場
・葛西海浜公園の西なぎさ
(※後述をご参考ください)
どちらも場所代や入場料はかかりません

西なぎさは屋根も建物もない場所ですし、後述もご参考の上、
バーベキューをやるなら「バーベキュー広場」に限ります。

バーベキュー広場では、場所だけの場合でも予約が必要です。
他に、機材のレンタル、機材と食材のレンタルの3通りの予約ができます。

機材のみ★選べるツールレンタル

【燃焼器具から細かい調理ツールまで!】
・ツーバーナーコンロ ¥2,200
・炭火焼BBQグリル(切炭2Kg付) ¥3,800
・鉄板(31×46cm)  ¥1,000

その他の器具は寸胴¥700円~お玉¥300。
折りたたみテーブル¥1,200、イス¥300。

↓料金表↓

【まとめ借りでお得♪レンタルセット】
個別に借りるより200円お得、でもイスは別!
ツーバーナーセット ¥5,400
・ツーバーナーコンロ
・鉄板
・フライ返し
・トング
・包丁まな板セット
・ざるボウルセット
・折りたたみテーブル

炭火BBQセット    ¥7,000
・炭火焼BBQグリル
・鉄板
・フライ返し
・トング
・包丁まな板セット
・ざるボウルセット
・折りたたみテーブル

器材と食材★手ぶらでOK!!選べる食材パッケージ★

全プラン共通器材
・フライ返し  ・トング  ・ボウル
・テーブル  ・椅子(注文人数分)
・サラダ油  ・お肉のタレ  ・塩
・コショー  ・紙皿と割り箸(人数分)
(キッズプランは人数分の食器とイスのみ付属)

【お手軽!!鉄板焼きコース】
ライトプラン/¥2,800/1人
○食材・・・
・牛ロングカットステーキ
・イタリアンポークスライス
・フランクフルト
・炙りペッパーベーコン
・スライス野菜3種
・焼きそばセット(野菜・豚コマ付き)

○器材・・・ツーバーナーコンロ、鉄板

【本格的!!炭火焼コース】
レギュラープラン/¥3,300/1人
○食材・・・ライトプランの内容+チキン

○器材・・・炭火焼用BBQグリル(炭 2Kg付)、鉄板

【アウトドア料理付きコース】
ダッチオーブンプラン/¥4,000/1人
○食材・・・レギュラープランの内容+エビのアヒージョ(有頭エビ、オリーブオイル、にんにく)

○器材・・・炭火焼用BBQグリル(炭 2Kg付)、鉄板、ダッチオーブン


【小学生まで限定プラン】

キッズプラン/¥1,000/1人
・牛ロングカットステーキ
・ホワイトボンレスハム
・フランクフルト
・粗挽きウインナー

食材付きプランは、キッズプランを除き4名~の受付です。
ご飯と飲み物はついてないのでどうするか・・・後述の持ち込みについてをご覧下さい。

※西なぎさは渚橋を渡ったところにある「西なぎさ案内所」で声を掛けてバーベキューをする必要がありますが、特に予約をしなくてもバーベキューができます。

ただし、一部海際でハメを外す人がいたり、言葉の通じない国の方が多くいらっしゃるときに、雰囲気が良くない時があると管理人さん方からお話を伺いました。おすすめしないそう・・・特に家族でバーベキューをするには向かないとのことでした。

風も強い地域ですが風避けになる建物もなく、洗い場は海遊びをした人の手足専用で器具等は洗えません。持ち込んだもの、ゴミはもとより灰に至るまですべて持ち帰りです。何より入口からも駅も駐車場も遠いので、行きも帰りも機材食材の運搬にかなりの労力を要します。

葛西臨海公園のバーベキューの予約の仕方は?

葛西臨海公園バーベキュー広場でのBBQは、利用希望日の60日前から予約開始になります。空いていれば3日前まで予約を入れられます。
土日は予約業務の受付がありません。
2か月前の日が土日に該当する場合、次の平日が予約受付開始日になります。

予約の時点で、何人か、どういうプランでBBQを行うか選択します。

・機材を自分で持ち込む
・機材と食材のプランにする
・機材だけレンタルして食材は持ち込む

他に、時間も決める必要があります。

・デイタイム10時~16時(内5時間)
・サンセットタイム17時~20時(内3時間)
(サンセットタイムは6月10月の土日と7~9月のみ)

予約方法はネットと電話の2つです。

【ネット予約】
https://www.bbq-hero.net/bbq/kasai/reservation/

【電話】
「葛西臨海公園のバーベキューで」と最初に伝えてお話しましょう

050-5835-0493

4月など春の暖かい土日あたりから予約はどんどん埋まっていきます。
サンセットタイムがある時間帯は多少予約が取りやすいようです。
キャンセル待ちができないのですが、ネット上で予約が入れられない直前の日にちに電話すると希に空きが出た!なんてことも。
または雨が振りそうな日だとキャンセルが出やすいかもしれません。器材+食材パッケージのプランだったら、タープを無料でつけてくれるので、そこを含めてキャンセルでの空きを狙ってみるのもいいかもしれません。(ただし雨の中ですが^^;)


スポンサーリンク

葛西臨海公園のバーベキューに持ち込みはできる?

バーベキュー広場では食材付きプランを申し込んだときだけ、ほかの食材の持ち込みができません。

理由は、食中毒など起こった時に、どれが原因なのか特定することが難しく、対処が困難になるからだそうです。

そこで、BBQで食材の量や種類が心配ならば、対処は3つ。
・食材等はすべて持ち込みにする(食材無しのプランにする)
・一人前多くプランを頼んだり、アラカルトメニューで食材を追加する
・飲み物、スナック菓子などで補填する

ご飯は6~7人前¥1,000などもあり、ライスクッカーで炊くのでも盛り上がりそうです♪

【アラカルトメニュー】
http://www.herofield.com/bbq/kasai/plan_ala.html

飲み物や追加の食材はその場で売店があり買えます。
当日の食事の減り具合を見て判断しても良さそうです。

その他、機材の持ち込みは安全管理上5日前までに広場への申請が必要です。
申請のない燃焼器具は持ち込めません。
高さが地面から30cm以下のもの、プロパン、卓上コンロ、七輪は使用禁止になっています。

まとめ

バーベキュー経験があまりない方にとっては、葛西臨海公園バーベキュー広場なら、デビューするのにもってこいだと思います。

交通の便も良いし、全ての器材レンタルで手ぶらで行けるので手間がかかりませんし、実際にやってみると雰囲気もつかめて次はこうしたい、なんて希望も出てきます。

バーベキュー後も園内でいろいろと楽しめるので、友達家族同士で集まって一日遊べます。

葛西臨海公園でのバーベキューを楽しんでくださいね^^

★葛西臨海公園バーベキュー広場の紹介ページはこちら★

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ