友チョコ大量生産!簡単で安いアイデア♪おしゃれでかわいい♪

小学生のお子さんをお持ちのママ、バレンタインになると

お子さんたちが友チョコを交換したいと言いだしたり、

友達と約束したなどと言うことがあります。

 

友チョコは基本的に手作りのものを交換しあうようです。

小学生にもなると、お菓子作りだったり、物々交換だったりを

大人と同じようにしてみたくなるものですね。

バレンタインの友チョコを簡単に、大量に安いコストで作れるアイデアをご提案します。

スポンサードリンク

友チョコ大量生産!簡単で安いアイデア♪

バレンタインの友チョコを、大量生産したい!

でもコストは抑えたい。

安い材料で簡単に作れるレシピがいい!そんな時は市販品を活用しましょう。

【材料】 1箱20個くらい入っているクッキー系チョコ菓子
・コアラのマーチ←おすすめ
・パックンチョ
・プッカ
など、チョコレート系でクッキーが固めのしっかりしたお菓子です。
・板チョコ一枚

コアラのマーチを、溶かしたチョコレートでコーティングして、
チョコスプレーを上からパラパラ・・・☆

形が整っている上に、もともとチョコレート系のお菓子なので味とのバランスも取れています。

 

または、
・パイの実
など、崩れやすいものでもココアパウダーをまぶすなどすると、
ちょっと大人っぽいお菓子に変身します。

あとはラップでくるんだり、余裕があれば100円ショップなどのラッピングをしましょう。

友チョコ大量生産!簡単で安い材料を合わせて♪

友チョコの大量生産にもう一つ向いているのが、

大きく作って切り分ける系のお菓子です。

または固まる前に、一口サイズずつホイルの上や、お弁当のおかずカップなど落として、

最初から小分けにしてもかわいいです。

 

【材料】 1×2cmのブロックが15個分くらい

・板チョコ  1枚
・フレーク  フルーツグラノーラやフレーク 40~50g

1、チョコレートを湯煎してとかし、フレークと混ぜ合わせます。

2、アルミホイルの上に取り出して平らにならして固めます。
→または一口サイズくらいずつ、ぽとっと落としてもいいですね。

3、固まったら、好きな大きさ、形に切ります。

 

四角、バー状など包丁で切りやすい形に切り分けましょう。

ざくざくの食感のチョコになります。

スポンサードリンク

 

割合はお好みで良いですが、中身が少ないと、固まったあとのチョコレートを切るのが固くてちょっと大変になります。

ほかに、ピーナッツや、駄菓子のにんじん(おこめのパフ)、マシュマロなどを入れても良いですね。

または、柿の種を入れても意外とおいしいですよ!

 

バットがなくても、平らなところでクッキングシートからはみ出ないように広げれば固められます。

ラッピングをして完成です。

IMG_2653

友チョコ おしゃれなアイデアで簡単に済ませる

友チョコを大量生産するより簡単でおしゃれなアイデアは、

「チョコレートフォンデュパーティーをする」です。

 

チョコレートはいったん湯煎しておけば、なかなか固まらないので、

そこに、お菓子やフルーツをちょこちょこつけて食べるだけ。

ラッピングの手間がありません。

 

お家に友達を呼ぶことに抵抗がなければ、チョコとお菓子を用意して、完了。

あとは子供同士で楽しんでもらえます。

材料を安いものでそろえるなら、

・マシュマロ
・クッキー
・食パン(型抜きもやらせてあげると喜ばれます)
・バナナ
・プチシュー

などなど・・・余裕があればミニホットケーキ、いちご4分の1に切ったものなどもお子さんには喜ばれます^^

 

つつく時は、フォーク、竹串、つまようじなどなんでもいいです。

途中で少し湯煎しなおして溶かす手間はあるかもしれませんが、アツアツではないので危険も少ないでしょう。

わいわい盛り上がれますよ♪

まとめ

いかがでしょうか?

友チョコを親子で一緒に作って、ラッピングするのも楽しいものです。

友チョコだけでなく、お父さんに、家族に作ってあげるときも

簡単に作れるアイデアですよ♪

チョコレートフォンデュも、家族でお話しながら食べても楽しいですね。

チョコレートは簡単なお菓子なので、気軽にバレンタインを楽しんでみてくださいね^^♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ