成人式お祝い金額の相場 姪甥は?プレゼント?いつ渡す?

甥っ子姪っ子の成人式は、ご祝儀を包んだほうが良いのでしょうか?

甥や姪は、自分の子供や孫とはちょっと違うので迷いますね。

日本の習慣としては、成人式にはご祝儀は必要ないのですが、

近年はあげる人も多い様子。

ちょっとお祝いの気持ちを伝えるだけでも、きっと喜ばれることでしょう。

成人式のお祝いの金額の相場はどのくらいが適切なのでしょうか?

プレゼントにするなら何が喜ばれるか、いつ渡すのがベストかまとめました。

スポンサーリンク

成人式お祝いの相場 姪甥の場合

甥っ子や姪っ子に成人式のお祝い金を包む時は、1~3万円が相場です。

お祝いをプレゼントにするときも、相場は同じです。

あまり高額にしてしまうと、却って気を使わせてしまいます。

成人式のご祝儀は本来なくても良いものです。

従って内祝いなどのお返しもないと想定して、1万円程度包めば十分でしょう。

新札でなくてもよいので、一般的なご祝儀袋に入れて渡しましょう。

表書きは「祝成人」「御成人御祝」などにします。

プレゼントとご祝儀を添える場合には、現金は5,000円~1万円程度が

バランスが取れるのではないでしょうか。

成人式のお祝い プレゼント候補は?

成人式のお祝いのプレゼント予算、5,000円~3万円ほどで候補を挙げます。

男女共通のプレゼントとしては、おすすめは次の4つです。

●時計

●生まれ年のワイン

●バッグ

スポンサーリンク

●高級なボールペン

これらは定番ではありますが、20歳の区切りとして喜ばれます。

物を贈るのが苦手だったら、

●食事に誘う

●飲みに連れて行く

なども一緒に楽しめますし、

●お祝いのケーキ

●赤飯を自宅に届ける

なども、家族で楽しめて良いですね♪

ほかに、甥っ子さんであれば、成人式の

●スーツ

●ネクタイ

など社会人として使えるものも喜ばれます。

自分で用意しているかもしれないので、聞いてみる必要がありますね。

姪っ子さんであれば、

●アクセサリー(ダイヤモンドなどのちょっと本格的なジュエリー)

●香水

などの大人になったなと思えるような女性らしいものが喜ばれます。

成人式のお祝い いつ渡す?

成人式は毎年1月の第2月曜日です。

1月は毎年そこで連休になっています。

郵送でも良いのでその前までに渡せるようにしましょう。

または当日を過ぎてしまっても、お祝いしたい気持ちがあれば後日でも構わないと思います。

その気持ちが嬉しいのです。

まとめ

甥っ子姪っ子の成人式は、両親や祖父母の立場より出すぎてもいけないし、

何もしないのも気が引けるし、悩むところですね。

新成人にお祝いしてあげることが、自分がお祝いしてもらったことの恩返しとも言います。

お祝いはお金だけでなく、言葉やメールでもいいので伝えてあげましょう。

ささやかな気遣いが喜ばれますよ♪

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ