葛西臨海公園カウントダウン 混雑や駐車場の空きは?花火は見える?

p_20161208_120533.jpg
2016-2017の年末年始に、葛西臨海公園のカウントダウンイベントに参加してきました。
どんな感じなんだろ~!と興味津々です。
12月に入ったくらいから、駅にポスターも張り出されていました。

★葛西臨海水族園も有名です★

毎年大晦日だけはJR京葉線も終電なしで、朝まで運行していますし、
葛西臨海公園は駐車場も広いのでどちらでも行きやすいです。

葛西臨海公園の観覧車は普段は20時まで。
この日はカウントダウンですから、23時を過ぎた頃に公園に入ってみました。
心なしか葛西臨海公園の駅前も人が多く、明るく感じたほど。

カウントダウンの人ではどんな感じか、混雑しているのか?
駐車場の時間別の様子や、ディズニーの花火が見えるか?を実体験してきたのでご紹介します。

スポンサーリンク

葛西臨海公園のカウントダウン 混雑してる?

23時15分前後、葛西臨海公園の駅に到着。

葛西臨海公園のイベントであるということをふわっと理解していた程度で現地についたため、「多分観覧車の前にいけばカウントダウンが始まるんだろうな」とライトアップを続ける観覧車へと歩いて行きました。

駅前からまっすぐ歩いて、右側に電気のついていない公園事務所が見え、そこから観覧車方面の右へ向かうと、ホテルシーサイド江戸川の前をとおり抜けます。
そこからもう、イベントの音楽が聞こえてきていました。

普段は20時で終業の大観覧車も、ライトアップされたまま回っています。

カウントダウンイベントは23時15分から開始とあったので、既にパフォーマンスは始まっているようです。
観覧車に近づくにつれて、音楽はますます大きくなっていきました。

観覧車の向かい側に、イベントカーが停車していて、そこで1組目の男性ラッパーグループが歌っていました。
その前はロープが張られ、人だかりの山。だいぶ盛り上がり始めている様子が伺えます。
その更に後ろは、観覧車に乗る人が、チケットを買う売り場へ行けるようにロープが張られ、通路が確保されていました。

混雑具合としては、ワゴンの前には200人弱がぎゅっと集まって、そこだけ歩きづらいけどギュウギュウで人が嫌になるほどではありませんでした。
あまりにいなくても盛り上がらないので、ちょうどいい感じという印象。
イベントカーの前はぎゅっと人が押し寄せているけど、観覧車の足元の明るい範囲に人がそこそこ来ています。

食べ物の屋台などは全くないので、そういう意味でも人の流れが来た人と帰る人以外にあまりなく、動きにくさはあまりなく、居心地は良かったです。

観覧車の乗り場を見上げるとあまり待っている人はいなくて、電光掲示板が「新年まであと40分」となっていました。

観覧車に乗ったままカウントダウンすれば、もしかしてディズニーの花火が見えるのかな?と思いましたが、地上でラッパーのイベントのカウントダウンも見たかったのでどうしようーと思いつつ、チケット売り場へ。
チケットを買ったら、そのまま流れでなんとなく乗り場に並んでしまいました。

新年まであと35分くらいだな~と思いつつ、チケットもぎりのお姉さんにチケットをわたし、記念撮影に。あとでお金を払って買う形式です。買わなかったです。

あと30分だな~と思いながら、観覧車に乗車。
乗ったら、いつもどおりのアナウンスが流れ、「乗車は約17分です」とのことだったので、カウントダウン10分前くらいに降りるんだなと思いました。

ディズニーの花火は乗っている間には見られなかったけど、まもなく降りる23時45分頃、ディズニーのあたりからはレーザーが何本も出ているのが見えました。

ゲートブリッジがライトアップで形がくっきりと見え、ほかにスカイツリーが見えました。
東京タワーも見えるはずなのですが、自分には見つけきれませんでした。
方角を認識してしっかり探せば、タワーが両方見えて面白かったと思います。

箱を降りて、歩くと、今から乗る人の列が長くなっていました。
23時30分頃は5分待ちとなっていて、10組待ちくらいで乗れたのですが、その頃には3倍以上になっていました。
観覧車に乗ったまま新年を迎えたいなら、乗車時間が17分間なので、23時40分には列に並んでいて、50分前後に乗り込めるように、並び具合を見つつ調整するといいのかなと思います。

乗り場の階段を下りたところで、記念写真のサンプルを渡されたのですが、買わないと断って、ゲームコーナーを通り抜けて外へ。

すぐ目の前にトイレがあり、その少し向こう側に自動販売機がずらりと並んでいます。
深夜だし寒かったのであたたかい飲み物を買いたいなと思いつついたら、観覧車のライトアップがぱっと消えました。
カウントダウン準備です。
この時、5分前くらいだったと思います。

真っ暗になった観覧車の箱のいくつかに、光が2つずつ見えたりして何かと思ったら、
携帯電話の光を外に向けてペンライトみたいに振っていて綺麗でした。
下にいる人も、何人か知り合いなのかノリかわからないけど、光を振って返していました。

イベントのライブも「あと5分だ~」などと言ってました。音楽は一旦休憩になっていたと思います。

また30秒前くらいから、みんな意識しだして、10秒前からカウントダウン。

「おめでとう~!」の叫びと共に、観覧車のライトがまたぱっとつきました。
まっくらから付いたのでなかなか綺麗でしたが、迫力はそうでもなかった(笑)

混雑具合のまとめとして、私の主観になりますが、
イベントステージの前が一番混雑していたけど、それ以外でも観覧車の明かりの下、カウントダウンを待つ人が結構来ていて、2000人くらいだったのでしょうか。

観覧車のライトアップが再開されて、音楽再開し・・・新年を迎えて満足したので、帰宅しました。
深夜0時、新年を迎えて出口に向かいましたが、その時点で駅方面や駐車場に向かう人は結構いました。
でも、その時間から来る人も思ったより多く、ちょっと賑やかな帰り道となりました。

葛西臨海公園のカウントダウン 駐車場の混み具合は?

葛西臨海公園の駅についた23時15分、続々と駐車場入口ゲートに車が到着し、入場していきます。
その頃は第一駐車場(駅を背にして右側)に通常通り通されていました。
ゲートを抜けたあと、駐車スペースを探すのに少し時間がかかっていて2~3台繋がっている様子がみられました。

ホテルシーサイド江戸川から観覧車へ向かう時に右手に駐車場が見え、この時点で9割型埋まっていたと思います。

観覧車に乗ってまもなく降りる頃の23時40分前後、上空からみた時には、第一駐車場はほぼ満車で、第三駐車場(駅を背にして左側)に車が並び始めていました。

観覧車に一番近い第一駐車場は、23時半には埋まってしまうようです。

また、カウントダウンが終わって出る時にはゲートでは少し渋滞になっていました。
こちらは仕方ないでしょうか。

出口の渋滞の横で、入口からも割と頻繁に入場する車が見られました。


スポンサーリンク

葛西臨海公園からディズニーカウントダウンの花火は見える?

葛西臨海公園からディズニーカウントダウンの話は見えます。

方向としては、観覧車の付近にいるときは、イベントカーの真後ろの階段から見て、ホテルシーサイド江戸川の上に見えました。

割と大きく見得たので、最初から観覧車でもステージ向かって右側の広場の方にいたら移動なしで見えるでしょう。

トイレや自動販売機側に居た人は、見えそうだと分かってからダッシュしていました。

ディズニーの花火はこの日はちょっと多めなのか時間も長く、5分くらいやっていたので、落ち着いて見える地点に移動して大丈夫です。
観覧車の前の、イベントカーがある付近は少し小高くなっているので、そこからの方が見やすいかなと思います。

花火が始まった頃、花火が見えつつ駅へ移動を開始したのですが、
ホテルシーサイド江戸川の前あたりでもっと花火が大きく見えたので、そこでも見えます。

0時5分頃、花火も終了して煙が空に大量に残っていました。

観覧車にその時に乗ったら、上から見える花火もいいかもしれませんね!

最後に

葛西臨海公園のカウントダウンのイベントってどんな感じなんだろうと思って興味があったのと、
観覧車が夜通し運営が珍しいので参加してみた様子をお伝えしました。

音楽は詳しくないのでよくわかりませんでしたが、賑やかで元気が出ましたよ!楽しい雰囲気になっていて、良かったと思います。

ディズニーの年越しの花火を見られると思っていなかったのでちょっと見えてラッキーな気分です。始めて見て、イクスピアリやディズニーの中でのカウントダウンもいいかもと思いました。

カウントダウンに来ていた女性グループが「明日はディズニーだねー♪」と話していたので、近くで宿泊して、葛西臨海公園でカウントダウンを楽しみ、翌日は元旦からディズニーランドやシーに行くのもいいなーと思いました。

最後になりますが、とっても雰囲気のいいカウントダウンで安心して楽しめました。
2017年のカウントダウンイベントが出たらまた検討したいなと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ