都内で紅葉の見所は新宿御苑 六義園 神宮外苑が行きやすい!時期は?

紅葉の季節、過ごしやすい気候になってお仕事が忙しい時期でもありますが、観光にもとっても良い季節ですね。

ふと思いついたとき、時間がなくても電車で気軽に行けちゃう、しかも駅から近い、都内で紅葉狩りができる紅葉スポットに行きませんか?

ちょっと散策するだけでも、色づいた木々を眺めながらほっとする時間を過ごすと、

とっても癒されますよ♪

都内の紅葉の時期は、11月下旬~12月上旬となっています。

都内にあって行きやすい紅葉スポットの期間や時間、それぞれの雰囲気などをお伝えします。

スポンサードリンク

都内の紅葉の見所 新宿御苑

都内で紅葉を見ると言ったらまずここが思い浮かぶほど、名スポットです。
紅葉とビルのコラボレーションがなんとも不思議。

ライトアップはないのですが、お昼間に行き、芝生でゆっくりしながら
紅葉を楽しめます。(遊具等は持ち込めません)

15時前後から混み始めるので、その前に入園するのがおすすめです。

入場料は200円です。
開園時間は9:00~16:00 (16:30閉園)となっています。

アクセスは電車で次のとおりです。

JR・京王・小田急線 新宿駅南口より 徒歩10分
西武新宿線 西武新宿駅より     徒歩15分
東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅出口1より  徒歩5分
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より  徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より    徒歩5分

都内の紅葉 六義園の紅葉時期時期は?

都内ですぐに行ける紅葉スポットとして、六義園(りくぎえん)も有名です。

こちらは、紅葉のライトアップをイベントとしています。

期間は平成27年11月19日(木)~12月6日(日)と決定しています。
この期間は、開演時間が21時までになり、
日没から21時までがライトアップ時間です。

スポンサードリンク

お昼間に行くと園内は静かで落ち着いた印象。

ライトアップの始まる午後5時くらいから混雑し始め、

チケットを買ったり、園内を見て回るにも少々時間を要するようになります。

時間に余裕を持って行ったほうがいいでしょう。(全体で2時間弱ほど)

もみじ茶屋、抹茶茶屋などがあり、紅葉を楽しみながらお茶屋和菓子を味わうこともできます。

入園料は300円です。

開園時間は9時~21時(ライトアップ期間。通常17時)

アクセスは、

JR山手線・東京メトロ南北線・駒込 徒歩7分です。

都内の紅葉スポットはここにも 神宮外苑

明治神宮外苑も、いちょう並木が見事で、ちょっと歩いて回るには最適の紅葉スポットです。
第19回神宮外苑いちょう祭りも開催されるので、賑やかに楽しめます。

開催場所は明治神宮外苑いちょう並木噴水池周辺・軟式球場です。

入場料などはなく、日本各地の名産品の模擬店がずらっと出店しています。

いちょうの黄葉を眺めながら、グルメも楽しめちゃいます。

アクセスは、いちょう並木に一番近いのが、東京メトロ外苑前駅から徒歩5分です。
青山一丁目駅も徒歩6分です。

他の駅からは次のとおり。

JR信濃町駅 徒歩12分
JR千駄ヶ谷駅 徒歩15分
都営大江戸線・国立競技場駅 徒歩12分

期間は2015年11月14日(土)~12月6日(日)の23日間

開催時間は : 10:00~16:30(土日祝日は18時まで)

まとめ

都内でも紅葉が見られるところはまだありますが、代表的な3箇所をあげてみました。

3箇所とも、電車でぱっと行けますし、駅から近いです。

予定の合間にちょっと見に行くのもいいですね。

東京でも紅葉狩りができるんだよ、と自慢できそうです。

癒しのスポットとして、是非この3箇所を巡ってみてくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ