母の日の花を変わったものに おすすめは?色や花言葉は?

母の日のお花はカーネーションが定番ですが、毎年「赤いカーネーション」を贈っているとありきたり感を感じてしまうものですよね。
今年はちょっと変わったものにして、お母さんをびっくりさせちゃうご提案します。
どんなものがいいの?おすすめのお花や色による花言葉などもご紹介♪

スポンサーリンク

母の日の花を変わったものにしてみましょう♪

せっかくの母の日なので、お母さんを喜ばせたい。
だから珍しい・かわいい・おしゃれなものがいいですよね!

プリザーブドフラワー

お花を脱水加工してあって、すぐに枯れないので、長期間綺麗なお花を楽しめます。
時間が経っても色が綺麗なままで、飾っておくのにはもってこいです。
触ると傷みやすいので、ケースに入ったものがおすすめです。

イルミネーションローズ

プリザーブドフラワーと電色を組み合わせたもの。
電気をつけると幻想的な綺麗さに♪寝室のおしゃれなインテリアにもおすすめです。

フラワー電報

お花のポットタイプのアレンジメントとメッセージカードの組み合わせや、
花束をもったぬいぐるみとメッセージカードの組合わせなど、
電報もいろいろあります。
電報なので少し長めに文章を書けるなど、しっかり感謝の言葉を伝えられます。

フラワーバルーン

風船とお花の組み合わせです。
お花と一緒にふわふわ浮かぶバルーンがセットされているのですが、
お花が置いてあるだけよりも風船が高く上がり揺れるので存在感がありますよ!

フラワーケーキ

お花で作ったケーキは、色の配色も見事でとても綺麗です。
甘いケーキをあまり食べられないお母さんにも、目で美味しさを楽しめます。
美味しそうなお花って、話のネタにもなりそうですし、見てびっくりしてもらえそうです。

バスフラワー

お風呂が好きだったり、アンチエイジングが気になるお母さんに、お風呂に浮かべる用のお花はいかがでしょうか?
お花を浮かべて湯船にゆっくり浸かると、とてもゴージャスな気分に。
日頃の疲れも癒されて、気分もお肌も若返りの効果が期待できます!

動物・キャラクターにアレンジ

かわいい系が好き、ペットを飼っていらっしゃる場合にぴったりなのが、
動物系やキャラクターに関連するフラワーアレンジメントです。
・お花ポットが動物の形
・お花を動物の形に束にしてある
・キャラクターの人形がついている
などバリエーションはいろいろあります。
お母さんの好みにぴったりのキャラクターを選択すると、かなり喜ばれること間違いなし!

母の日の花 おすすめは?

プリザーブドフラワー

イルミネーションローズ

フラワー電報

ぬいぐるみが花束を抱えて♪

フラワーバルーン

キャラクターものも

フラワーケーキ

バスフラワー

動物・キャラクター

テディベア

ハローキティ


スポンサーリンク

母の日の花の色で花言葉が違う?

母の日の花といえば「赤いカーネーション」ですが、こちらの意味は

母への愛

です。お母さんへ感謝の気持ちを伝えるのにふさわしいと言えますね。

同じカーネーションでも、色が違うと花言葉はガラっと変わってきます。
母の日に向いている花言葉を持つ色は次のとおり。

母の日向き

ピンク・・・感謝 上品・気品 暖かいこころ 女性の愛 
紫・・・誇り 気品
青・・・永遠の幸福

母の日に向かない

濃い赤・・・私の心に哀しみを 欲望
白・・・私の愛は生きています(亡くなった方へ向けた言葉) 尊敬
黄色・・・軽蔑 愛情のゆらぎ

もともと、赤いカーネーションの花言葉は「哀れみ」だったのですが、母の日にカーネーションを贈るようになってから花言葉がかわりました。
ですから、花言葉を気にしすぎるよりも大事にすべきは、お母さんの好みと言ってもいいでしょう。
もともと、母の日に由来する出来事で用いられた花は、亡くなったお母さんが好きだった白いカーネーションだったのです。

バラが好き、白が好き、やっぱり赤いカーネーションが好き。
お母さんが受け取って喜ぶものを優先して選びましょう。

カーネーションに次いで選択される傾向にあるのがバラです。
母の日に向いている範囲で、バラの色ごとの花言葉は次のようになります。

母の日向けバラの花言葉

赤色・・・美貌 あなたを愛する
黄色・・・平和
ピンク・・・温かい心 かわいい人
白色・・・尊敬
オレンジ・・・絆、信頼

お母さんは何色が好き?
特に好きな花はある?
お母さんの好みに合わせてお花を選ぶことができたら最高ですね♪

サプライズにしたいから好みは聞けない・・・どうして迷ったら「私がこの色がとっても好きだから」と一言添えてもいいかもしれません。
どんなに大きくなっても我が子。好きだからあげたいという花を送られたら、母としては嬉しいものです^^

最後に

女性は何歳になってもきれいな花を送られるのが嬉しいものです。
花が届くとぱっとおうちの中が明るくなるでしょう。
母の日にはそんな楽しみもありますね。

是非思い出に残るお花を送ってあげてください♪

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ