葛西臨海公園のデートスポットは?料金や割引は?ランチできる?

葛西臨海公園は海と森林が融合した自然いっぱいの公園です。
広いので人が多すぎず、二人でゆったり回れるデートスポットでもあります。
駅から近くてアクセスもいいし、入場料もかからないところがまた魅力です。

葛西臨海公園でデートするとしたらどんなところが見所なの?
園内施設やそれらの連動割引のコツなどオススメのスポットをご紹介します。

スポンサードリンク

葛西臨海公園のデートスポットは?

葛西臨海公園のデートは、
・スポットを廻って、途中でランチ→再びスポットを廻る
・ランチから始まって夕方くらいまでで移動する
という感じがおすすめです。

園内でデート向きのスポットは4つあります。

・観覧車(有料)

1周約14分の空中散歩ができます。
ディズニーランドやゲートブリッジ、海やスカイツリーなどがよく見えます。
上空から葛西臨海公園を見渡せるので、園内の施設の位置がリアルに見えます。どこに行くか相談しながら決めたりして、わいわい盛り上がれると思います。

・水族園(有料)

水族館でなく、園なのです。
そのせいか規模は少し小さめですが、雰囲気がよく、芸能人がお忍びで来ていたこともあります。

葛西臨海公園に入って左側に門があり、さらに水族園のチケット販売所まで少し歩きます。
チケットを切ってもらって入園して、階段を上がり、ガラス張りのドームのところに突き当たるのですが、そのドーム内のエスカレーターが水族園への入口です。
ガラス張りのドームのある広場では、左手にディズニーランドが、右手にゲートブリッジが見えます。

・綺麗な芝生の広がる広場

公園の外周をぐるっと歩いて周るか、駅からまっすぐ進んで透明で四角い建物を越えます。
その向こう側にある階段を下りたところから、綺麗に芝生が生え揃った広場に出られます。

こちらの広場は土日は家族連れが多く子供たちがわーわー走り回って遊んでいます。
木陰でレジャーシートを敷けるとゆっくりできます。
広場のふもとに道路があり、右を見ると「渚橋」があり海に出ることができます。
渚橋をはさんで反対方面にも同じように芝生の広場があります。

・海、砂浜、防波堤

「渚橋」を渡ると海浜公園になっています。
橋を境に「葛西臨海公園」→「葛西海浜公園」なのですね。
海浜公園についたら、左側に降りると、歩きやすい砂浜になっています。
散歩がてら防波堤の端っこまで行ってみるのも楽しいです。
こちらの砂浜で、期間限定でしたが、2015年の夏は海水浴ができました。

葛西臨海公園の観覧車と水族館の料金割引のコツ

観覧車と水族園は、それぞれ大人700円の入場料がかかります。
観覧車に乗り、チケットの半券を水族園で見せると水族園の入園券が20%OFFで買えるのですが、そうすると観覧車は700円で乗ることになりますよね。

水族園に入ったあと、観覧車に乗るときに水族園のチケット半券を見せると10%OFFで乗車券が買えますが、できればどちらも割引で乗りたいものです。

そんなときは、期間によって観覧車も最初から割引になるクーポンがあるのです!
こちらで確認してみてください。無くなってたらごめんなさい!
↓↓↓↓↓↓↓(印刷して持っていかないと使えません。)
http://www.senyo.co.jp/kasai/coupon.html

このクーポンの期間が終わらない限り
観覧車を630円で乗ったあと、そのチケットの半券をとっておけば水族園は560円で入れます。

観覧車のクーポンがない場合でも予算的には以下のとおり。

大人1人あたりの料金
観覧車だけに乗る・・・700円
水族園だけに入る・・・700円
観覧車→水族園・・・700円+560円=1260円
(水族園が20%OFFで140円お得)
水族園→観覧車・・・700円+630円=1330円
(観覧車が10%OFFで70円お得)

観覧車のクーポンがあったら、
観覧車→水族園の順で回ると630円+560円=1190円なので210円お得になります。

少しでも節約して周るか、順番的にどうしても水族園から廻ったほうがいいか迷うところですが、ご参考までにこういう方法もあるのだと頭の片隅に入れておくのもいいと思います!


スポンサードリンク

葛西臨海公園でランチ デートにおすすめなのは?

園内でランチをするなら、持ち込みかレストランにするかざっくりと考えておきましょう。

持ち込みなら

・芝生
・海岸沿い
・園内備え付けのテーブルやベンチ
・水族園の門をはいってすぐ右側のテーブルとイス(入園しないでもOK)
・水族園の中のフードコートの「持ち込みエリア」(入園後に使用可)

土日は葛西臨海公園の主要道路に屋台ワゴンが来ています。そこでホットドックやメロンパンなど軽食を買うことができます。

ワゴンは水族園の門前や、海に続く渚橋の前にいることが多いですが、イベントがあるともっと広い範囲で屋台があることも。
探しまわらなくても、人が多く通るところに来ているのですぐ見つかるでしょう。

また、常設の売店もあり、もんじゃまんがあったり、こちらも軽食やお菓子を買えます。
こちらの場所は葛西臨海公園にはいって右側に見えてくるインフォメーションセンターの向こう側にあります。
ほかに芝生広場の間の道路の駅よりのところにも1件売店があります。
ホテルの側面にも軽食のカウンター売店がありこちらも食事向けのものが販売されています(土日のみ)。

レストランを利用するなら

・ブルーマリン
カレーライス、パスタ、ハンバーグなどファミレス系のものは一通り揃っています。
セルフサービスです。

・水族園の中のフードコート
マグロが有名な水族館だけあって、マグロカツがあったり、シーフードパスタなど海の幸系のメニューが豊富です。
バフェテリア形式で、自分で欲しいメニューをトレイに載せて行き、最後に会計になります。

・ホテルシーサイド江戸川のレストラン
しっかりとした定食です。予算的にちょっと高め。二人で5000円のコースもありますが、一人前1600円のセットもあります。
レストラン内から見える景色がいいです。豪華にしたい場合はいいかもしれませんね^^

まとめ

葛西臨海公園は、広くて自然がいっぱい。
山にいる気分も、海にいる気分も楽しめて、気分もいいですよ。

何もないような気がしますが、二人でいたらそれも良かったり。
却ってお互いの笑顔が思い出に残ります。

暑くても風が強かったり、寒くても日差しが暑くなってきたり。
寒暖があるので、夏でも油断せず、温度調整ができる格好をしていくことをおすすめします。
良いお天気になりますように!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ