LCCピーチに成田から搭乗する手続きや搭乗口の様子を徹底解説!

格安航空会社ピーチ(Peach)の東京(成田)~福岡に搭乗しました。成田空港には第1、第2、第3と3つのターミナルがありますが、どのターミナルを利用するのか?搭乗手続きまでの注意点は何か?搭乗ゲートの様子などを紹介します。これさえ読めば成田で困りません!

スポンサードリンク

格安航空会社、ピーチに成田空港から搭乗する際のターミナルはどれ?

2015年4月8日に成田空港に「第3ターミナル」がオープンしました。

LCCの国内線はすべて第3ターミナルに移った

と理解されている方もいらっしゃるかもしれませんが、ピーチの成田発着便はすべて

第1ターミナル

です。

成田空港までのアクセスは、電車なら京成線の成田空港駅です。京成線には成田空港(空港第2ビル) 駅もありますが、「第1ターミナルへは成田空港駅でお降りください」と車内のアナウンスがあるので、間違えることはないでしょう。
東京駅八重洲口・銀座駅から出発している京成バスならば成田空港 第1ターミナルが最寄りとなります。

成田空港到着からピーチ搭乗までの手続きは?注意点は?

京成線の成田空港駅で降りたときの搭乗ルートを紹介します。

駅を降りて改札を出ると、左手前方に「国内線」との案内があります。
ピーチやANAの国内線チェックインカウンターにつながる道をまっすぐ進みます。

DSC_1267

矢印に沿って進みます

エスカレーター(エレベーター)を上がれば、その先にチェックインカウンターが見つかります。

隣にエレベーターもあります

隣にエレベーターもあります

ピーチのカウンターは大きくはありませんが、ピンク色の看板ですので目立ちます。分からないことはないでしょう。着いたら搭乗手続きをします。

このときに忘れてはならないのは、

予約番号またはチェックイン用バーコード(印刷したもの、または携帯の旅程表画面)

です。

チェックインは備え付けの機械で行います。筆者は念のため、バーコードを印刷していました。バーコードをかざすとすぐに情報が読み取られ、モニターの必要な事項にチェックした後(危険物の持ち込みがないことを申告)、ペラペラ紙の搭乗券を受け取りました。

DSC_1271

なお、ピーチは搭乗手続きができる時間が限られていて、

出発予定時刻の90分~30分前まで

です。
2時間以上早く着いちゃったとしても、搭乗手続きはできません。また、搭乗の30分前をすぎると搭乗できないので要注意です。

カウンターで手荷物を預けると受託手荷物として追加料金が発生しますので、利用者は機内に持ち込める手荷物2点(キャリーケースなどの手荷物1個と手回り品1個)で搭乗する方がほとんどです。
ピーチの場合は、「3辺の和が115cm以内の身の回り品+手荷物の合計2個、10キロまでは無料となります」(同じLCCのジェットスターは7キロまで無料)。
備え付けの重量計で計測できますが、実際測っていた人はほとんどいませんでした。

国内線出発口に向かう通路を数分進むと、「国内線案内口」の案内の先に保安検査場があります。

この先が保安検査場です。検査場ではさすがに写真は撮れず・・・

この先が保安検査場です。検査場ではさすがに写真は撮れず・・・


検査箇所は1カ所のみでとてもコンパクトです。筆者は搭乗の1時間以上前に保安検査場に来ましたので、ガラガラでした。


スポンサードリンク

成田ピーチの搭乗口はどんなところ?子連れでも大丈夫?食事は?

第3ターミナルは電車だと成田空港(空港第2ビル) から搭乗口まではチェックイン、保安検査でかかる時間を除き、15~20分程度歩きます。
一方、ピーチで利用する第1ターミナルの国内線の搭乗口まで、電車を降りてから歩く時間は5~10分程度です。搭乗手続きがスムーズにできれば駅の改札を出て10分ちょっとでもあれば搭乗口まで着きます。

搭乗口はA~Fまで。航空会社も限られているせいか、それほど混雑はせずゆったりとくつろげます。
第1ターミナルの利用客は決して多いわけではありませんが、必要最小限の設備はそろっている印象です。10分200円のマッサージチェア、無線が使えるフリースポット、コンセント(パソコン接続、スマホ充電など)もありました。
東京ばな奈などのお土産スペースもあります。食事は520円のうどん、そばのみで軽食といった印象です。筆者はお昼過ぎの出発でしたが、自宅でおにぎりを作って搭乗口で食べました。
DSC_1280
DSC_1274

そして子供連れの方にとって助かるのがキッズスペース、授乳室があることです。写真は搭乗直前に撮影しましたが、搭乗の20~30分ぐらい前まで子供たちが遊んでいました。
DSC_1281

実際に私が登場した飛行機でも2歳未満の子どもを抱っこして搭乗しているお母さんがいました。ただし、Peachの座席は大手航空会社よりももちろん狭いですので、お母さんの体格によっては抱っこは難しいかもしれません。

また、チェックインで受け取った搭乗券には、「出発時刻20分前までに搭乗口にお越しいただけない場合はご搭乗できません」とあります。15分ぐらい前でも搭乗はできるものと思われますが、他のお客さんに迷惑をかけることになります。搭乗口には早めについてゆっくりするのがベストでしょう。

まとめ

第1ターミナルの国内線は第3ターミナルほどの華やかさはありませんが混雑しておらず、搭乗までの時間もスムーズなので使い勝手はよいといえるでしょう。子供振れでも安心です。個人的な印象ですがピーチは前後の座席幅が狭いのか、前方がリクライニングをすると狭く感じられますので注意が必要です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ